2010年 01月 25日

<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)

 文部科学省は21日、教員の質向上策を見直すため、学校関係者や保護者らから幅広く意見聴取することを明らかにした。寄せられた意見を踏まえ、8月の来年度予算の概算要求への計上や来年1月開会の通常国会での関連法案の提出を目指す。

 3月末までに、都道府県などの教育委員会や教員養成系大学などから、教員養成課程や教員免許制度の課題や提案を募集。また、4月以降、今年度スタートした教員免許更新制の効果などについて講習受講者や学校長、保護者らを対象に調査を行い、8月中に報告をまとめる。インターネットを通じ市民からも意見募集を行う。

【関連ニュース】
愛知教育大:創立60周年で記念式典 「転換期」を反映

<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
愛媛「正論」懇話会 松本健一氏講演 日露戦争時「日本の青春時代」(産経新聞)
産業ガスをめぐりカルテルか 大陽日酸など十数社に立ち入り検査(産経新聞)
小沢氏「検察と戦う」、首相「戦ってください」 異常事態、批判に同調(産経新聞)
<通常国会>菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-01-25 16:49


<< 乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容...      小沢幹事長の公表文書全文<1>... >>