2010年 02月 17日

北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は12日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書虚偽記載事件で起訴された石川知裕被告が民主党を離党したことについて「想定内で、きちんと本人が身の処し方を定めたと思っている」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」
甘い対応…小沢氏の「けじめ」に強まる批判
平野官房長官「どうのこうのと言う立場にない」
痛烈に響くヤジ 小沢氏に「辞めろー」
石川議員離党は“尻尾切り” 公明・山口代表

羽曳野の射殺事件 全職員の銃剣所持状況を調査(産経新聞)
<老人施設火災>理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
首里城花まつり 9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)
政権再浮上、険しい道…危機感薄い官邸(読売新聞)
子ども手当「11年度は満額」=鳩山首相(時事通信)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-17 12:44


<< 「普天間」緊密に連携を=沖縄知...      ハイチの自衛隊緊急医療援助隊が... >>