漁師の仕事はプライドが大事!

v77bmviq.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 62 )


2010年 04月 02日

DNAデータベース拡大(産経新聞)

 警察庁は1日、DNA型を登録したデータベース「DNA型記録検索システム」について運用対象を大幅に拡大することを決めた。全国の警察に未解決事件の現場や余罪捜査での積極的なDNA採取・鑑定を指示、逮捕していなくてもデータベースで照会する方針だ。

 これまでは、容疑者を逮捕しても具体的に余罪を把握していない場合は、DNA採取や照会を実施していなかった。

 今後は、逮捕しなかったケースでも、別件の容疑者の可能性があれば採取し照会。特に、再犯性の強い性犯罪や窃盗事件について効果が見込めるとしている。

 データベースには2月末時点で、8万人以上の容疑者DNA型と2万1千件以上の未解決事件の遺留DNA型が記録されている。

お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)
送迎バス衝突炎上、子ども数人軽傷か(読売新聞)
警察への届け出事例も調査可能に−モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
政治主導のサポートを=平野官房長官、内閣府新職員に訓示(時事通信)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-04-02 22:19
2010年 03月 31日

<強盗容疑>万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕(毎日新聞)

 和歌山県警新宮署は27日、スーパーで万引きして逃げる際に保安員に暴行したとして、奈良県十津川村重里、同村立西川第一小教諭、上村義彦容疑者(56)を強盗容疑で緊急逮捕した。容疑を認めているという。

 容疑は、27日午後7時25分ごろ、和歌山県新宮市佐野のスーパーで、文具類や衣類計47点(総額5万円相当)を買い物かご二つに入れたまま支払いをせずに店外に出た際、呼び止めた保安員の男性(43)の股(こ)間をけって逃げたとされる。

 同署によると、上村容疑者は軽乗用車で逃走。約3時間後、県警がスーパーから南約60キロの同県串本町内で走行中の車を発見したという。【山本芳博】

【関連ニュース】
強盗:ビジネスホテルのレジから100万円 三重・亀山
強盗容疑:都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う
不起訴:元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで
強盗:シティホテルから16万円奪う 愛知・一宮
強盗:牛丼店で25万円奪われる 愛知・半田

郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕−警視庁(時事通信)
被害相談の女性にわいせつ、警部補を懲戒免職(読売新聞)
松野明美さん、熊本市議選に出馬(スポーツ報知)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-31 12:07
2010年 03月 29日

火災 駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)

 27日午前11時5分ごろ、東京都大田区羽田空港2の京浜急行空港線「国際ターミナル駅(仮称)」の新設工事現場から出火した。外壁500平方メートルが焼け、約1時間後にほぼ消し止められた。東京消防庁によると、1人がけがをしたという。消防車など22台が出動した。

 同駅は羽田空港の国際線旅客ターミナルビルの今秋開業に伴い、京浜急行が天空橋駅−羽田空港駅間に建設中。バスの運転手によると、突然、外壁から黒い煙が上がり、高さ40〜50メートルまで達したという。【堀智行】

【関連ニュース】
姫路爆発事故:支管3カ所で可燃性ガスを検知 現場検証で
火災:駐車場で車炎上…中に2人の焼死体 札幌の清掃工場
爆発:ごみ処理施設の建設現場で1人重体、4人重傷 姫路
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市
爆発:深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし

鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
中井洽氏、知人女性に宿舎キー「貸与」=週刊誌報道、鳩山首相が調査指示(時事通信)
神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)
河村市長「わしも協力」議会解散署名呼び掛け(読売新聞)
ロイヤルホスト、80年代のメニュー復活(産経新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-29 11:38
2010年 03月 26日

「鳩山政権に怒り」「基地は戦争生む」=ホワイトビーチ案反対で集会−沖縄・うるま(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、政府が米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)がある勝連半島沖合を検討していることに対し、基地受け入れに反対する同市民らは25日、集会を開き、「政権に怒りを覚える」「基地は戦争を生む」などと抗議の声を上げた。
 大会には、約650人(主催者発表)が参加。
島袋俊夫うるま市長は公務で不参加だったが、「勝連沖埋め立て案は、市の巨大軍事都市化につながりかねず、到底容認できない」などとするメッセージを寄せた。 

【関連ニュース】
政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判
沖縄知事と電話会談=官房長官
沖縄米軍「日本にもメリット」=トヨタは政治問題化せず
沖縄北部振興、新たに19億円
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」

<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
メディア発言続ける=民主・生方氏(時事通信)
病院機能評価の医療への影響で初の調査結果(医療介護CBニュース)
STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)
火災 倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-26 23:25
2010年 03月 25日

ツイッター界、ニセ首相騒動も…認証追いつかず(読売新聞)

 140字以内の短い「つぶやき」をインターネットで世界中に送れる「ツイッター」。日本でも470万人以上が登録するなど利用者が急増中だ。

 2日間に70件つぶやいた原口総務相など、ツイッターを駆使する政治家も登場しているが、一方で、ニセ者騒動も起きており、本人認証をどうするかが課題となっている。

 昨年12月25日、ツイッター上に現れた「nihonwokaeyou(日本を変えよう)」という登録名(アカウント)の「つぶやき」が話題になった。鳩山首相の顔写真を使い、「鳩山です。twitterを始めました」「これから会見です」などと書き込み、最大で約1万人の閲覧者(フォロワー)を集めた。ところが、これがまったくのニセ者。内閣府は米ツイッター社と共同で日本語版を運営するデジタルガレージ社(東京)に要請し、登録を削除したが、2日間に計約30件の発言が繰り返された。

 内容はたわいもないことばかりだったが、内閣府の担当者は「(普天間基地移設問題など、政局にかかわるような)とんでもないことを書かれたら取り返しがつかなかった」と話した。

 ◆課題は本人認証◆

 大学のニセモノも現れた。東大や大阪大、早大など少なくとも5大学が、大学を装う登録について「一切関係ない」と公式サイトで表明している。「ニセ早大」の場合、金もうけに使われる「アフィリエイトサイト」に誘導する悪質なものだった。

 こうしたトラブルについて、米ツイッター社は件数を明かしていないが、なりすましの恐れがある有名人について本人の認証制度を設けている。本名とメールアドレス、公式サイト、登録名(アカウント)などをサイト上から送信し、認められれば画面上に「認証済みアカウント」と表示される。ただ、手続きが追いつかないのか、「数千単位の申し込みが積み残しになっている」状態だ。

 約3万人のフォロワーがいる河野太郎衆院議員(自民)も今月6日、認証を断られた。河野議員は「公式ブログに登録名を記しているから、偽者と思われる心配はないとは思う」と語りながらも、ツイッター上で不服そうにぼやいていた。

 認証制度を複雑にするのが、日本のデジタル社の子会社が別の案内サイトだけで示す「ツイナビ公認」。同社が面会や電話で確認した有名人や企業などの計約2000件の登録を公認するが、「米ツイッター社の本人認証とは別」と言う。

 2月末のチリ地震の際、津波情報など約70件をつぶやいた原口総務相の場合、認証も公認も受けていない。原口総務相は本人確認について「なかなか難しい」としながらも、「3か月ぐらい続けており、文章の息づかいなどで、違う(人物)とはなかなか思いにくい」との見解を示した。

 ◆なりすまし防止策必要◆

 ツイッターに詳しいジャーナリストの武田徹さんは、原口総務相のツイッター上の発言を元に、総務省課長補佐が民放各社に取材手法の照会をした例などを挙げ、「ツイッターでも、閣僚などであれば影響力は大きい。もっと慎重な運用をすべきで、同時に悪質ななりすましは突き止める仕組みが必要だろう」と指摘している。

 ◆ツイッター=2006年5月に米国でスタートしたミニブログサービスで、日本語版は08年4月に運営を開始した。誰でも無料で使え、重複しなければ好きな登録名(アカウント)で登録できる。特定の人の「つぶやき」を読むために事前登録する閲覧者は「フォロワー」と呼ばれ、自動的に受信できる。有名人は多数のフォロワーを抱え、一斉に発信できる。ネット調査会社「ネットレイティングス」(東京)によると、国内の利用者数は約470万人(1月現在、パソコンのみ)。

<交通事故>重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突(毎日新聞)
<公明党>参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表(毎日新聞)
三宅島、避難指示解除から5年 島に脈打つ家族の絆(産経新聞)
数珠つなぎスキー184人、世界初でギネス登録(読売新聞)
<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-25 02:38
2010年 03月 20日

太陽光エネルギー 日韓がフォーラム 東京・新宿(毎日新聞)

 日韓(韓日)低炭素社会づくりフォーラム「太陽光エネルギーの時代」(毎日新聞社、朝鮮日報社主催、在日韓国大使館、環境省、資源エネルギー庁、省エネルギーセンター後援)が19日、東京都新宿区の韓国文化院で初めて開催された。

 まず、毎日新聞社の朝比奈豊社長と朝鮮日報社の宋煕永(ソン・ヒヨン)論説主幹が、「両社が低炭素社会を構築するため、温室効果ガスの大幅削減に取り組む」などとする「低炭素社会づくり宣言」を朗読。資源エネルギー庁の斎藤圭介省エネルギー・新エネルギー部長と韓国・環境省の李炳旭(イ・ビョンウク)次官が、太陽光を中心とした再生可能エネルギーの両国の現状について基調報告した。

 また、女優のソニンさんら4人が、太陽光発電を中心にした日韓の環境保全活動について対談した。

【関連ニュース】
太陽電池:変換効率の向上競争激しく
甲子園球場:「銀傘」に太陽電池パネル設置 エコ球場へ
水と緑の地球環境:太陽光、移動式パネル大活躍 イベントなど、絆づくりにも一役
電機各社が増産 温暖化対策、原油価格高騰
ツバルに太陽光発電施設が完成--関電など援助

米人英会話教師、教え子女児40人性的暴行容疑(読売新聞)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
潮風号 今季もスタート 北九州・門司港(毎日新聞)
首相動静(3月15日)(時事通信)
雑記帳 地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-20 18:40
2010年 03月 18日

勤務中に株、競馬 消防署長と副署長 吹田南署(産経新聞)

 大阪府吹田市の吹田南消防署の50代の署長と副署長が、勤務時間中にインターネットで株取引などをしていた疑いのあることが15日、分かった。市消防局によると、2人は調査に対して不適切な行為があったことを認めているといい、市は「速やかに処分を決定したい」としている。

 市消防局によると、今月上旬、署長と副署長が勤務時間中にパソコンなどを使った株取引や競馬をしているなどとする内容の投書があった。このため2人に事情を聴いたところ、事実を認めたという。

 市消防局は「さらに詳しい事情を聴いた上で適正に処分したい」としている。

<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)
小型ヘリ墜落、社長ら不起訴=「乗客操縦の証拠ない」−大阪地検支部(時事通信)
参院福島に新人擁立=みんなの党(時事通信)
愛子さまが2年生最後の登校=修了式は欠席(時事通信)
東京大空襲の夜、息子の壕を守り抜いた父(読売新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-18 20:22
2010年 03月 17日

子ヤギ、14日にもデビュー 米子のトム・ソーヤ牧場(産経新聞)

【ふるさと便り】

 鳥取県米子市の大山トム・ソーヤ牧場で今年生まれた子ヤギたちがすくすくと成長している。天気が良ければ14日にも、来場者らが自由に入れる園内の「めーめーランド」で公開される。

 同牧場のヤギは、今年1月末から2月末にかけてのベビーラッシュでオス16頭、メス4頭の計20頭が誕生。うち1頭は一般家庭に引き取られたが、19頭は母ヤギの乳で元気に育ち、体長50〜80センチに成長した。

 これまでは親と一緒に動物舎で育てていたが、今後は交代で来場者の前にデビュー。同牧場は「ヤギは人に懐きやすくかわいらしいので、ぜひ見に来てほしい」と話している。

 開園は午前9時〜午後5時。入場料800円(小学生以下700円)。問い合わせは同牧場((電)0859・27・4707)。

【関連記事】
菅野美穂さんが松山でトークショー 「坂の上の雲」への思い語る
「イノシッ士」2期生が誕生 鳥取
【ふるさと便り】中原中也ゆかりの旅館で彫刻の個展 山口
おいしいモモ待ってて 広島・尾道で授粉作業
【ふるさと便り】吉備路に春呼ぶ菜の花満開
20年後、日本はありますか?

警視庁捜査1課長を更迭 「私的な不適切行為があった」(産経新聞)
給与支払いで強制執行求める=市長告発も−阿久根市職員側(時事通信)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
<中央市長選>田中久雄氏が無投票で再選 山梨(毎日新聞)
温暖化対策法、排出量取引と原発残し合意(産経新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-17 06:00
2010年 03月 13日

【近ごろ都に流行るもの】猫毛フェルト 人と猫、コラボ(産経新聞)

 暖かくなるこの時期。どっさり抜ける飼い猫の毛を利用した手芸「猫毛フェルト」が愛猫家の間で広がっている。人と猫とのコラボレーションアートの世界とは−。

                   ◇

 トラ、ブチ、黒…。さまざまな色柄の小さな猫人形を手に取ると、ほこほこリアルな猫の感触。さすが猫毛100%だ。2月、東京都杉並区の「茶房高円寺書林」で開かれた「猫毛祭り」会場には60点以上の猫毛フェルト作品が並んでいた。肉球や猫の顔を再現した携帯ストラップ、フェルトでワンポイントを入れたバッグなど身近で使えそうなものばかりだ。

 猫の毛を弱アルカリ洗剤でこすり、キューティクルを絡ませて圧縮させたフェルトが基本。考案者の蔦谷香理(つたや・かおり)さんは「理屈は羊毛フェルトと同じです。猫の抜け毛でもつくれないかと思いつき、試しに作ってみたら拍子抜けするほどラクにできた」という。においも脂分も少ない猫毛は意外にも手芸素材に向いていたのだ。

 このアイデアには来場者も興味津々。三毛猫を飼っている会社員の斧しず香さん(33)は「発想に驚いた。かわいがっている猫の毛なら愛着もひとしお。頻繁にブラッシングしてあげて作ってみたい」。同行の陶芸作家、松田剣さん(32)も「実は何かの素材にできないかと飼い猫の毛をためていたんです。フェルトという方法があると知ってワクワク。目を陶器で焼いて等身大の猫なんていいなぁ」と目を輝かせていた。

                   ◇

 蔦谷さんの本業は食品系のライター。5年前から趣味で猫毛フェルト作品をつくり、メールマガジン「猫のおきて」で発表。昨年発行した、作り方などを紹介する「猫毛フェルトの本」(飛鳥新社)が3刷2万部と人気を集め、2月、第2弾も発行された。担当編集者の五十嵐麻子さんは「企画を聞いたときは、えー!?そんなエタイの知れないモノ…と思いましたが、作品を見たらかわいくて」。

 毛を提供した猫が多数紹介され、猫写真集としてもなごめる。読者はがきの反響も心温まるものばかりだ。「結婚して実家を離れるので、猫毛フェルトを持って嫁ぎます」「いつかお別れの時がくる。その日のために作っておきたい」−。蔦谷さんのもとには講師依頼が続々舞い込み、今月だけでも東京のカルチャーセンターや猫カフェなど5カ所でワークショップを開催。抜け毛提供組織「チーム猫毛」も会員37人、猫67匹、特別参加の犬2匹にまで増えており、活動の輪が広がっている。

 「飼い主がブラッシングして集めた猫毛は、猫が愛され大切に世話されていることの証し。猫毛フェルトがブラッシングのきっかけになり、猫の健康増進につながればうれしい」と蔦谷さん。猫毛祭りのバザー収益金は地域猫支援団体に寄付された。

 一見キワモノみたいだが、人と猫との大まじめな愛の絆(きずな)が、フェルトの中に織り込まれていた。(重松明子)

【関連記事】
猫の名前ランキング 1位は雄がソラ、雌はモモ
役員に昇格ニャン!和歌山電鉄のたま駅長
ペットも“冷え”にご注意
ネコカフェが殺処分撲滅に協力 愛護団体と全国初の業務提携
猫ひろし、3時間切った!改名まぬがれる
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<名古屋市議会>「市民ともっと対話を」…独自改革で公聴会(毎日新聞)
<内閣府参与>湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として(毎日新聞)
不明朗な現金27億 「タンス預金」小沢氏に説明責任 (産経新聞)
明治神宮前(原宿)駅「JR線ではありません」(読売新聞)
スカイマーク「言語道断」=操縦室の記念写真公開−前原国交相(時事通信)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-13 07:08
2010年 03月 11日

融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装―容疑で会社社長再逮捕・警視庁(時事通信)

 東京電力への売掛債権があるように偽装し、融資金をだまし取った事件で、警視庁捜査2課などは6日、詐欺容疑などで、コンサルタント会社社長松本一輝容疑者(51)=起訴=を再逮捕した。
 同課によると、容疑を否認し、「融資は受けたが、だましていない」と供述。今回の事件も含め、6社から計約8億円を詐取した疑いがあるとみている。 

【関連ニュース】
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取
「金地金買った」と詐欺=計1560万相当被害か

<裁判員裁判>「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
舛添、河野氏「人心一新」促す(産経新聞)
「記者会見は全面開放すべき」 新聞労連が大手マスコミに提言(J-CASTニュース)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-03-11 09:12