<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 16日

ハイチの自衛隊緊急医療援助隊が13日で撤収(産経新聞)

 ■北沢防衛相「任務を完遂し、無事の帰国を」

 北沢俊美防衛相は12日午前、ハイチ大震災の被災者支援を行っている自衛隊の緊急医療援助隊に対し、現地時間13日をもって医療活動を終え帰国するよう撤収命令を出した。援助隊は1月23日からレオガン市で医療活動を開始し、11日までに延べ2675人を診療した。撤収後は日本赤十字社が活動を引き続ぐ予定だ。

 北沢氏は12日午前、隊長の白川誠1等陸佐らとテレビ電話で会談し、「元気な姿をみて安心した。最後まで任務を完遂し、無事の帰国を楽しみにしている」と激励した。白川氏は「最後まで緊張感を保持し、誇りを持って活動を続けたい」と語った。

 ハイチ大震災をめぐっては、復興支援のための国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊の国際救援隊が7日に現地入りしており、首都ポルトープランスで仮設住宅整備や道路補修などの支援活動を行う。

【関連記事】
救援活動進まぬハイチ 1カ月で犠牲者23万人
ハイチ大地震 自衛隊の重機が隣国ドミニカ到着
ハイチ復興支援の陸自隊長、日本の医療支援活動を視察 
ハイチ大地震 自民党が現地調査へ 10〜16日、中谷氏ら
ハイチPKOの派遣部隊1陣が出発 首相「誇りを胸に」 

高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)
連続路上強盗で懲役6年6月=大阪地裁の裁判員判決(時事通信)
防衛大綱の有識者懇、座長に京阪電鉄・佐藤氏(読売新聞)
<ハイチ大地震>陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
<性同一性障害>「思い尊重を」文科相(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-16 12:43
2010年 02月 15日

<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)

 埼玉県の公立小学校が性同一性障害(GID)と診断された小学2年の男児(8)に対し、学年の途中から女児としての登校を認めていることが分かった。全校児童や保護者にも事情を公表している。専門家によると、小学校入学時に学校と相談し戸籍と逆の性で登校を始める例は学会で数例報告されているが、在学途中で生活上の性別を切り替えるのは初めてとみられる。これまで光が当たらなかった子どもの性同一性障害とどう向き合うか、議論が活発化しそうだ。

 ◇埼玉の公立小

 家族によると、児童は幼稚園の段階から体が男であることへの違和感があり、小学校入学後は男児用の水着を着たり立って小便することへの苦痛を激しく訴え、不眠がちになった。このため昨年2月に埼玉医科大のジェンダークリニックを受診、翌月GIDと診断された。主治医の塚田攻医師は診断書に「就学等の適応を阻害しないために女性として扱う配慮が望ましい」との意見を記した。

 学校側は主治医や親と相談し「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)と判断。夏休み明けの同年9月、校長が全校児童に、母親がクラスの保護者に説明し、女児としての学校生活が認められた。

 児童は学籍は戸籍通り男児のままだが、男女別に整列する際や体育の授業などでは女児のグループに入っている。「からかわれることもあるけれど、スカートをはいて学校に行けるのがうれしい。女の子の友だちもたくさんできた」と話す。

 子どものGIDが公になることはまれだが、岡山大の中塚幹也教授らが当事者661人に聞き取り調査したところ、約8割が小学校高学年までに身体的な性別への違和感を覚えていた。さらに全体の約7割が自殺を考え、約2割は未遂などの経験があった。自殺を強く考えた時期は中学生が37%で最も多く、小学生も約13%。

 中塚教授は「今も多くの子が誰にも相談できず悩んでいるのでは」と推測する。GIDの当事者でつくる「性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会」の山本蘭代表は「個々の学校の対応に任せず、国として実態を把握し、教育現場の指針を策定してほしい」と話している。【丹野恒一】

 ◇性同一性障害

 身体的な性別と心理的な性別が一致せず、体に強い違和感を覚えて悩む疾患。正確な統計はないが、国内に少なくとも1万人以上いると推計される。04年に一定の条件を満たした成人に対し、戸籍上の性別変更を認める特例法が施行され、08年までに1263人が認められている。

【関連ニュース】
性別変更夫婦:子供問題改善へ 千葉法相が方針
椿姫彩菜:かつてのバイト先に恩返し 居酒屋の一日アルバイトに
性同一性障害:「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望
性同一性障害:性別変更夫婦の子供問題改善へ 千葉法相が方針
境界を生きる 性分化疾患/1 診断「100%の正答ない」

<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
機密費上納、追加調査せず=平野官房長官(時事通信)
支援者に議員辞職否定=石川議員(時事通信)
高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
<掘り出しニュース>74年前、13歳で世界選手権に出場した少女スケーターがいた(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-15 12:03
2010年 02月 13日

<殺人未遂容疑>男逮捕 3人切り付け1人死亡 東京・台東(毎日新聞)

 12日午前7時50分ごろ、東京都台東区清川2の簡易宿泊所「大洋館」の管理人から、宿泊客の男が男性3人を包丁で切りつけたと110番があった。警視庁浅草署員が館内にいた無職、板坂正彦容疑者(65)から事情を聴いたところ「自分がやった」と容疑を認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。3人のうち同館の清掃員の50代の男性が首を切られて死亡し、50代と70代の宿泊客2人が軽傷。同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。

 浅草署によると、板坂容疑者は約2年前から同宿泊所で暮らしていた。「清掃員に日ごろから掃除のことで口うるさく言われていて、殺してやろうと思った」と供述しているという。板坂容疑者の部屋から血の付いた包丁が2本見つかった。【神澤龍二】

丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!(産経新聞)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ(医療介護CBニュース)
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超(産経新聞)
<4000万詐取>広尾病院職員 都が懲戒免(毎日新聞)
<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-13 21:12
2010年 02月 12日

小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)

 民主党籍を持つ岩手県の達増拓也知事は8日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が陸山会の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件で、嫌疑不十分により不起訴処分となり、幹事長を続投することについて、「当然のことだ。疑うのが検察の仕事。はあそうですかという感じだが、結論として無罪・潔白なのだと思う」と感想を述べた。

 一方、起訴された衆院議員の石川知裕被告ら秘書経験者3人について、「私の感覚からすると無罪になってもおかしくない性質のもの」と断言。小沢氏の監督責任に関しては「身内での一時的な立て替えを届けなかったにすぎない。今後の会計をより厳しくすることが政治的な責任の取り方だ」と述べた。

 また、石川被告の離党や議員辞職の必要性についても「自分の事務所できちんとしていくことが政治的、社会的に求められている。民主党の衆院議員として責任を全うしてほしい。議員辞職、離党という次元の話ではない」との考えを示した。

【関連記事】
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党 参院で半数を確保
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
 

<ボーン上田賞>09年度は該当者なし  (毎日新聞)
<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-12 15:46
2010年 02月 11日

<広島原爆慰霊碑>パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え(毎日新聞)

 パレスチナ自治政府のアッバス議長が7日来日し、広島市中区の原爆慰霊碑に献花するとともに、原爆資料館を見学し、「我々が訴えるのは世界が平和であるべきこと。核兵器、大量破壊兵器がないことが重要」などとアラビア語で記帳した。パレスチナの現役閣僚級以上の広島訪問は初めて。

 アッバス議長は同館の展示を見学後、「世界各国は大量破壊兵器の核兵器を廃絶すべきだ。パレスチナの人々はこれまで戦争に大変苦しんできた」と話したほか、オバマ米大統領が核兵器廃絶を唱えていることについて記者から問われると、「我々も同じ考えだ」と述べた。

 また、アッバス議長は原爆慰霊碑訪問に先立ち、広島県内のホテルで湯崎英彦知事と約10分間会談。「訪日を広島から始められ、光栄に思う。世界で初めて原爆投下の惨禍を経験した広島の復興への努力に敬意を表したい」と述べ、「全世界のリーダーは広島で学び、世界平和に関する会議も開催されるべきだ」と話した。

 アッバス議長は10日まで日本に滞在予定。8日に鳩山由紀夫首相と会談し、パレスチナ自治区への経済支援と和平への日本政府の関与を協議する。【井上梢、豊田将志】

【関連ニュース】
パレスチナ:アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花
原爆ドーム:被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業
20年五輪:長崎市、広島市との共催断念
パレスチナ:アッバス議長訪日 広島訪問へ
イノウエ米上院議員:普天間「5月の結論なし」関係に影響

漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)
18歳高校留学生、学生寮で20歳留学生刺す(読売新聞)
伊丹空港廃止、国交省が検討…橋下知事明かす(読売新聞)
高級自転車盗んだ疑い 海自海士長を逮捕 神奈川・横須賀(産経新聞)
<調査捕鯨>抗議船2隻で妨害 緑色の光線照射も(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-11 12:19
2010年 02月 10日

東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)

 東京都教委は3日、都立白鴎高校付属中学(東京都台東区)で同日に実施した入学者決定のための適性検査で出題ミスがあったと発表した。都教委は受験者全員を正解扱いにする方針。

 都教委によると、ミスが見つかったのは「適性検査I」の大問3で出題された「問題1」の「資料9」。本来、「0・016町」と記すはずが「0・0016町」と1桁間違えていた。試験中に同中学教諭の指摘でミスが判明した。

 都教委は、同中学の全受験生(981人)に一律10点を加点した上で採点するとしている。

免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ−警察庁(時事通信)
雪 東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
山形大 「文章のいろは」必修科目に(毎日新聞)
再現される事件当時の進行経路… 消されたモニターを見つめる加藤被告(産経新聞)
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及(産経新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-10 11:47
2010年 02月 09日

首都圏連続不審死 木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)

 首都圏の連続不審死事件で、埼玉県警は2日、交際していた大出嘉之さんを練炭自殺にみせかけて一酸化炭素中毒死させたとして殺人容疑で逮捕した木嶋佳苗容疑者(35)をさいたま地検に送検する。拘置先の川越署には早朝から多くの報道陣が詰めかけた。

 地検は裁判所に木嶋容疑者の拘置を求め、裁判所が木嶋容疑者の弁解を聞いて拘置するか決める。裁判所の決定は3日になる見通し。県警によると、木嶋容疑者は殺人容疑を否認しているという。

【関連ニュース】
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
埼玉連続不審死:殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で(産経新聞)
神奈川不正経理 県警も「預け」など14億 15〜20年度 職員117人関与(産経新聞)
衆院比例ブロックの定数配分は合憲 選挙無効要求を棄却 東京高裁(産経新聞)
再聴取「前回と同じ内容」、詳細言及せず…小沢氏(読売新聞)
皇居ランナー、マナー守って…5か所に立て看板(読売新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-09 16:59
2010年 02月 08日

コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)

 2日午前5時35分ごろ、大阪市北区山崎町の駐車場「アローパーキング山崎町第1」の近くに住む男性から、「男2人が精算機を倒して持っていった」と110番があった。曽根崎署で窃盗事件として捜査している。

 同署によると、駐車場近くに止まった白いワゴン車から降りた若い男2人が、精算機にロープのようなものを巻き付けて倒し、持ち去ったという。男はいずれも身長約170センチ。

 大阪府内では昨年11月以降、精算機が奪われる事件が約30件発生している。

「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
<初積雪>東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)
長野で盗まれた腕時計も=香港で起訴の男ら所持−警察当局(時事通信)
家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分−北海道警(時事通信)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-08 23:26
2010年 02月 08日

<京品ホテル訴訟>元従業員と和解、金銭的解決で合意(毎日新聞)

 廃業したJR品川駅前の老舗ホテル「京品ホテル」(東京都港区)の元従業員46人が、ホテルを相手に従業員としての地位確認を求めた訴訟の和解が、東京地裁で成立していたことが分かった。和解は1月29日付。原告側によると金銭的解決で合意したといい、「勝利的な和解内容」と評価している。

 ホテルは08年5月、経営悪化などを理由に廃業を決め、従業員約130人に解雇を通告。原告らは同10月、民事再生法の適用申請による再建など廃業以外の選択肢があるとして、解雇は不当と提訴していた。

 元従業員らは解雇通告後も独自にホテルの営業を続けていたが、東京地裁が09年1月、建物明け渡しの仮処分命令を出し強制退去させられていた。【伊藤一郎】

ダンピング競争慎んで 前原国交相が日航に苦言(産経新聞)
途上国に太陽光ランタン、日本のNGOら寄贈(読売新聞)
ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)
<機能性胃腸症>異常がないのに続く胃の不調、心理面との関係も深い(毎日新聞)
大久保被告が保釈請求(産経新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-08 02:47
2010年 02月 07日

土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)

 練馬区石神井の区立池淵史跡公園で31日、移築工事中の萱葺(かやぶ)き古民家の土壁塗りに小学生らが挑戦した。区の有形文化財に指定された古民家の復元作業を体験することで、先人の知恵を体感してもらおうという試みだ。

 この古民家は同区中村にあった旧内田家住宅。区の調査では明治20年代初頭の築と推定され、平成18年まで住宅として使われていた。区は今年3月に開館予定の「ふるさと文化館」の屋外展示施設として移築工事を進めている。

 この日は、小学生27人と保護者らが参加。左官職人、廣瀬茂さんらの指導で、ワラと水を混ぜた壁土を長靴で足踏みして練り込み、竹を縦横に組んだ壁の下地に塗り付けていった。壁土がなかなか付かず、苦戦する姿も。小野田吉兆(きよし)君(8)は「泥の粘着力が強くて足が抜けなくなった」と話しながら楽しんだ様子だった。

 旧内田家住宅に住んでいた森本静子さん(72)も作業を見守り、「わが家がこんな形で残っていけることがうれしい。この家を見ていると当時の記憶がよみがえる」と目を細めた。

2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
上質で着心地グッド! 3万円以下イタリア製スーツ好評(産経新聞)
捜査員を香港へ派遣 銀座の時計窃盗で警視庁(産経新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
[PR]

by jvapr9ugom | 2010-02-07 05:22